HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
娘も小学校3年生になりました。
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
2014年旅行計画 海外発券 発券地への往復
JUGEMテーマ:旅行

発券地へ渡航

発券したチケットを使って東京にストップオーバー

海外A

東京にストップオーバー(2回目)

発券地に帰国

ここで更に台湾発券の東京ストップオーバーチケットで
帰ってくれば永遠にループが可能になるわけですが、
我が家にはその予定がないため、
とりあえず今回のGWをはさんだ前後の台湾往復チケットを
ゲットしなくてはいけません。

台湾まではLCCも出ているので
それを利用するという手もあります。
そのほか、特典旅行。
我が家の場合、UAでもANAでもOKなのですが、ここで問題発生!!!

UAでは私名義のマイルで4名分特典旅行券が発行してもらえるのですが、
ANAは家族deマイルに登録していないと×
私、主人、娘は家族deマイル登録しているのですが、
住所が異なる母は登録ができなーい(ーー;)

というわけで、特典旅行を利用する場合はUAのみ
という非常に少ない選択肢となってしまいました。

羽田→台北(松山空港)で該当日をみると
ビジネスしか空きがなし(-_-;)
帰りは朝早い便だとエコノミーもOK
ただ、それだと台湾滞在日数が1.3日くらいしかない。
遅い便はこれまたビジネスしか空きがなし。

数日迷いました。
で、仕方がない、ビジネスで!と思って
ユナイテッドエアラインのHPから手配しようとしたら、
松山空港選ぶとエラーがでて登録できなーい(>_<)
なんでー
昨日までOKだったじゃん!
桃園空港は選択OK
でもそれは成田発着なんだよ!
羽田からいきたいんじゃーーーー !

翌朝、ユナイテッド航空予約センターにTEL
ユナイテッドはオペレーター発券だと手数料取られるので
勘弁してよー
と思いながら電話したのですが、
システムの不具合のため、OP手数料は不要とのこと。
よかった(*^。^*)
電話で往復ビジネス4名分の手配完了〜

続いては宿選び
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
2014年旅行計画 初めての海外発券!
JUGEMテーマ:旅行

目的地をシンガポールと決めたものの
若干、台湾にも惹かれていて・・・

でもまぁ、まずはチケット手配しようと
ANAホームページへ。
UAもANAもそれなりに溜まっているので、
可能であれば特典旅行を利用したかった。

いやぁ・・・でもやっぱり特典航空券の戦いは
やっぱり330日前から始まってるんですよね。
撃沈(-_-;)

シンガポールに行くとして、現地に4日間はいたい。
そして帰って早々仕事&学校は厳しい
ということで、羽田夜発の便に絞ることにしました。

すると、ことさらお値段が(ーー;)

羽田発着便はホント、ストレートに値段に反映されるんですよね。
加えてGWということもあり、お値段が強気!
まだ11月なんですけど、既にGW設定価格のハードルが(-_-;)

そんな時、ふと、台湾発券はどうよ?と思い立ちました。
まずは台湾経由を考えました。
羽田から3時間
1泊して小龍包たべてからシンガポール!

でもそうするとシンガポール滞在時間が少なくなっちゃう。
疲れている帰りも台湾に寄らないといけない(ーー;)

というわけで、
台湾発券で東京経由シンガポール(東京には2回のストップオーバー)で
チケットを調べたところ、ちょっと高いけど理想的なチケットが★

海外発券のメリット
・日本の休みのチケット高騰を若干抑えられる
・予約クラスが良い
・円高の場合メリットが(現地通貨建てのため)

デメリットは
・なんらかの方法で一度発券地へ行かないと行けない。

以前は発券地の旅行会社などに依頼をして、
現地発券をしてもらい、日本へ送付してもらったり、
そのチケットを取りに行かなくては行けなかったりしたようですが、
現在はE-チケットとなっているため、出発地を変更することで
簡単に手配ができます(*^。^*)


ここから家族への報告&ご意見伺い

母にも両方いけるのお得じゃなーいと賛同いただけたので
こちらで手配を進めることになりました。

あとの問題はどうやって初回とラストの台湾往復チケットをどうするかです!
(下の青字の部分は台湾発見で手配OK。,鉢△鬚匹Δ垢襪・・・)

‥豕→台湾
台湾→東京
E豕→シンガポール
ぅ轡鵐ポール → 東京
ヅ豕→台湾

β耋→東京
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
2014年GWの旅の計画 どこに行く?
JUGEMテーマ:旅行
 
2013-2014の年末年始
9連休ジャン!!!!

実はこれは以前から気づいていたものの
改めて どっか旅行いきたーい!!
と思い、あれこれ調べることになりました。

本当は海外発券を利用してハワイにでも
いこうかしら〜と思っていたのですが、
10月入ってからじゃ、海外発券含めても結構険しい
ルートになってしまい、
還暦越えの母
7歳児を連れての旅行は
厳しいと判断

やっぱり海外旅行は1年前からの計画が大切と痛感!
→特に特典旅行とかを利用するのはねぇ〜

いや、それ以外にも福岡に数泊。フェリーで釜山
というプランを考えたり、
香港経由シンガポールとかも考えた。
でも年末年始のホテルは世界的に高いです(笑)

というわけで、来年のGWに的を絞ることにしました!
主人は多分 4/26-5/6という11連休という
社会復帰できないプランなのではないかと推定

私はといえばカレンダー通りのお休み。
中途半端に飛び休(-_-;)
もちろんあんじゅさんもカレンダーどおり
というわけで、メインはGW後半!

行き先ですが、あれこれ迷っていました。
母も次回はハワイ以外がいいとのこと。
サイパン?グアム?
でもお料理が美味しいところがいいし、
お買い物もそれなりにしたい。
娘、遊ばせるのも大切
そんなに長く飛行機には乗らなくてよいところ

悩んでおりました
やっぱり台湾?ソウル?
タイもいいけど、お料理がちょっと・・・・
私と母は大好物ですが、
主人と娘がねぇ。
タイ料理食べなくても大丈夫ですけど、
行ったら私が食べたいし(笑)

そうしたらfacebookで現在シンガポールにいる
お友達からシンガポールは?という提案が!!

マリナーズベイサウンズができたし、
ガラス張りっぽい観覧車もあったなー。
セントーサ島にはユニバーサルスタジオもあるし、
他にもあれこれアトラクションがある!
海水浴もできる!
お買い物は前回行ったときもなかなか楽しかったし、
インド、中国、マレーシア的なご飯も魅力的。

いいじゃなーい!

というわけでシンガポールに行くことにしました!
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
海外旅行への険しい道  −海外発券を考える  
JUGEMテーマ:旅行

小学生の親としてだけでなく、
この先娘が中学、高校に入っても
休みはほぼ合わないことに気づいたのです。
学校に通う子供がいる
両親ともサラリーマン
夏休みは岩手に帰省しなくてはいけない
我が家はまとまった休みはGWか年末年始しかないのです!!!!

航空会社も旅行会社もそういう私たちの
足元をみて、値段設定している
憎たらしー!!!
→需要と供給として当たり前なのは重々承知です

で、以前から興味があった海外発券に関して、
改めて調べてみました。

【海外発券】
日本を基点とせず、海外の都市を基点とした旅券を発行。
支払いはその都市の通貨での支払いとなる。

海外発券で有名なのは
・ソウル
・バンコク
・シンガポール
・台湾
・コロンビア

【利点】
日本の休暇と発券地の休暇が異なるため、
GWや夏休みなど日本発よりも安い価格で旅券を入手できる。
※年末年始は全体的に値段があがるようです(個人的感覚ですが・・・)
 それでも日本発券よりは安い場合が多いです。

【欠点】
海外の都市基点の旅行のため、まずはその都市まで
行かなくてはならない。

たとえば、ソウル発券でハワイへ行くというルートを見てみましょう。

‥豕 → ソウル 
▲愁Ε襦→ ホノルル
ホノルル → ソウル

ぅ愁Ε襦→ 東京

赤字の△鉢Jをソウルで発券
´い療豕⇔ソウル間は特典旅行券や格安航空券など別途手配が必要です。

そして、同じルートでこんなことも可能
‥豕 → ソウル 
▲愁Ε襦→ 東京
★★★ストップオーバー★★★
E豕→ ホノルル
ぅ曠痢.襯襦→ 東京

★★★ストップオーバー★★★
ヅ豕 → ソウル
Ε愁Ε襦→ 東京

ストップオーバーとは経由地で途中降機できる制度です。
また、種類によってストップオーバーができるチケットできないチケットがあります。
・東京で2回ストップオーバーができるソウル→ハワイ往復チケットを購入。
・それ以外にソウル往復のチケットを別途手配

そうすると
´△妊愁Ε詢更
い離船吋奪箸妊魯錺の更
キΔ悩禿戰愁Ε詢更圓箸いΔ海箸可能になります。
Δ離船吋奪箸鮗蠻曚擦此↓,諒卞札船吋奪箸里澆妊愁Ε襪謀蝋
した場合、Π聞澆眛本経由のソウル発券を利用して次回以降の旅行に
つなげることも可能です(ループ)

ただ、最近はソウル発券のチケット、各航空会社のストップオーバー、
またエアチケットの有効期限などの規定などが変更になっていたり、
円安での現地通貨支払いの割高感もあるようで、
以前に比べて旨みがなくなってきているようです。
 
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
海外旅行への険しい道 その1
前回の海外旅行は2012年 ハワイの旅でした。
前年の3.11 母の還暦の誕生日
大震災があり、本当はその年に還暦のお祝いを
ハワイで行う予定でしたが、そういう状況ではなく
仕事もバタバタでした。

というわけで、その翌年に実現したのですが、
私ががっつり貯めたマイルでUPグレード
往復ビジネスというリッチな旅行でした。
まぁ、アップグレード対象のエコノミーチケットも
相当高かかったんですけどね(ーー;)

加えて、還暦の祝いだというのに、
本人分+娘分は母が負担してくれるという
パラサイトぶりw

2012〜2013年にかけては
あんじゅさんの卒園やら入学やらあれこれ
旅行の計画もほぼ立てずにおりました。

・・・というより、私の有給残がない!
そして、あんじゅさん、学校を休ませてまで旅行に行く?
という思いも。

それにね、なんだかんだと土曜日登校の日が結構あるのです。
年間行辞表をみると
学校公開×2回
土曜学校×3回
運動回、文化祭各1回
行事を3連休頭の土曜日にぶつけてあるケースが3回も!
振り替え休みがあるのは4回のみ。

職場で3連休後に休みとりづらいよ(>_<)
無理だよ!
という状態なのです。

ま、これを総じて
あんじゅさんの学校に支障がないように旅行するためには
GW、夏休み、冬休み、春休み
その中でサラリーマン夫婦が無理なく休める(可能性がある)のは
GW、年末年始

まあ、常識的に日本の1年間でBest1、2で
旅客運賃、ホテル代が高い期間ですよね。
学生時代から安いツアーで旅行していた自分的に
なぜゆえにこの高い時期に飛行機に乗るのさ??
と頭を抱えちゃいますよね。

そこまでして海外旅行に行きたいのか?!
→行きたいのじゃ!

最近はきりやんと宝塚とその他ミュージカルで
バンバン1万円札が飛び立っていってしまって、
それはそれで楽しいからいいんだけど、
総額みると、あー旅行いけるなーとか思うわけですよ!

そうしたら旅行好きの血が騒ぎ始めちゃったんですよねぇ。。。
 
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
| 1/1 |