HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< イボの治療 その3 | main | レーシック その2 検査 >>
レーシック その1 経緯

日曜日、この日はあんじゅさんをパパに
お願いして、私は銀座へ!

って楽しいお買い物のようですが、
実際に行ったのは有楽町駅前の
品川近視クリニックです。

そうです。レーシックの事前検査
行ってきました。

実は私、3年前にもレーシックを受けようと
検査をしました。
レーシックは妊娠中、授乳中は受けられず、
卒乳もして、仕事もしていなかった時期だったので
この機会に受けようと思ったのですが、
検査の結果、私はイントラレーシック(その当時で一番良い手術)
は受けることが出来ないとの判断。

角膜の厚みが均一ではなく、
薄いところと厚いところがあるので
一般的な手術はできないとの判断でした。

唯一できる手術がラゼックというタイプのレーシック。

私も目の手術で怖いので
事前にイロイロ調べていたのですが、
イントラレーシックに比べてラゼックは
治癒というか回復するのに時間がかかるのです。

イントラレーシックは術後翌日、1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後に
検診を受けるのに比べ
ラゼックは翌日、3日後、1週間後、1ヵ月後・・・
と、まあ、3日後だけが違うだけなんですけどね。

イントラレーシックは術後直ぐに視力が上がりますが、
ラゼックは視力が安定するまでに1ヶ月程度かかる

イントラレーシックは痛みなどはほとんどないのに比べ
ラゼックは角膜をアルコールで溶かして施術するため
麻酔が切れた後の痛みがあるようで、この痛みが
1週間くらい続く人もいる
しかも、半年くらいは紫外線を浴びないように
UVのサングラス着用などなど
あまり快適とはいえない手術。

なんかイメージしていたレーシックと違って
痛いのか〜
サングラスとかも面倒だな〜と
思って3年前は手術をあきらめたのです。

・・・が、今年職場の人がレーシックをやって
裸眼快適な話をたくさん聞いて、
わが職場にレーシックブームが!!
この半年でレーシック2名、今月1名手術予定

私も裸眼やっぱりいいよなぁって
忘れていたことを思い出してしまいました。
3年前もラゼックだったので、今回もきっとラゼックだけれど
私が裸眼になるためにはそれしかないなら仕方がない!

例えば、2人目を妊娠したりしたら
手術は1年半は確実に受けられないわけで
レーシックは近眼や乱視の矯正であって
老眼は防げないので、確実に老眼期が近づいて
来てしまう。やるなら今!と思ったわけです。

手術予定は9月半ばを予約して
とりあえず、事前検査というわけで、日曜日に行ってきました。

以前は有楽町駅前の交通会館にはいっていたのに
現在は移転して、イトシア横のオフィスビルに
フロア3フロアくらい借りているのね・・・・
前回来たときもロビー初め
検査フロアはにぎわっていたけれど、今回もにぎわっていました。

その2へ続く

レーシック | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/1117