HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 2012年7月23日のお弁当 | main | 夜逃げ? >>
苦労を思って涙する
JUGEMテーマ:ミュージカル

4月の宝塚以来 3ヶ月ぶりに
ミュージカルを観にいきました。
→ピーターパン

もともとミュージカルは東宝作品や
劇団四季が多かったけれど、
それも結構前の話で
あんじゅさんが誕生してからは
なかなか観劇もできず
まさか自分の人生に宝塚が舞い降りてくるとは
思っていなかったので、
この1年、私にしては結構な観劇回数ですw

最近宝塚ばかりみていたので
普通のミュージカル(といっても子供向けだけど)
は大丈夫かしら?とちょっと心配でした。

結果、やっぱりちょっと物足りなく
思った部分もあったけど、
大丈夫でした(*^。^*)

劇団四季はなんか全体的に若い感じで、
オーディションも大変ときいたことがあるので、
私の中では苦労人集団なイメージ。
役に着くまではバイトと両立

いや、そんなことはないでしょうけど・・・・。

なかなか役につけず辞めて
ディズニーランドのパレードに。

いやいや、そういうこともないでしょうけど・・・。

なんか勝手なイメージが出来上がっており、
ステージを見ると
苦労したんだねー。
頑張ったねーと
母親目線で感動してしまうのです(笑)

作品そのものに感涙というよりは
これまでの積み重ねで
舞台に立てて、それはそれは
素晴らしいね!という涙。

でもこれってプロとして
舞台に立っている人に
大変失礼ですよね。
うん。反省。

宝塚はある種、超越した世界感だし、
学校→インターン→就職
的な・・・
このステージに立つために学校に
入り、お給料をもらいつつ
様々な勉強を舞台でする

もちろん苦労も沢山あると
思うのですが、
初見でも2回目の時も劇団四季に対するような
思いには全くならなかった。

それが、先日のピーターパンでも
下っ端の役の人を見て
あー。苦労してるんだなーって
思ってしまった(^_^;)

1つの作品を作るには
主役だけではなく、ちょい役もいっぱい
あるわけで、その役でさえもGETできない
苦労されている方はいるのですよね。

宝塚のトップスターや
座長となる方々はファミリーを背負う
重責なんだよなーと
改めて思いました。

次回は8月の星組公演
うーん。別の意味で壁を
越えなくちゃいけないのですが、
どうかなるかな・・・。

観劇 〜ミュージカル お芝居など〜 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2132