HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 発生中 | main | 大江戸緋鳥808 感想 その2 >>
大江戸緋鳥808 感想 その1

都民半額観劇会で当選しまして、
大地真央さん主演の大江戸緋鳥808を
観劇して参りました!
いくつか申し込んで、こちらのみ当選でした。

お席もなかなか良く1F12列やや上手側

A席は通常12,000円のお席ですが、
半額+手数料で、まあ7000円程度でしょうか。

原作は石ノ森章太郎のくノ一捕物帖というものだそうで、
全く知らずにあらすじだけ読んでの
観劇となりました(^_^;)

加えて、今回初めて明治座での観劇となったのですが
私、なぜだか勝手に新橋だと思っていて
事前にネイルの予約を入れていたのですが、
時間がギリギリでした。
ネイルもちょっとおしてしまったことも一因なんですけどね(^_^;)

浜町っていう駅、初めて降り立ちましたわ。
新橋は新橋演舞場でしたわね・・・
良い勉強になりました(笑)

勉強せずの観劇でしたので、
とりあえず、湖月わたるさんや貴城けいさん、
未沙のえるさんの宝塚組の出演するのねーという程度で。

明治座ということもあってか、年齢層は若干高め。
日曜日の17時公演にも関わらず2階席以上に結構な空席が
あったのがちょっと気になりました・・・。

さてさて舞台そのものはミュージカルというわけではなく、
芝居という括りになるのでしょうか、
途中結構音や映像が派手なので、
芝居だけで魅せるという感じではありませんでした。
最後にショー的なものもありましたし。

客の年齢層が高いからなのか
笑いどころも要所要所にあって
これがストーリーを壊さない程度ならいいんですけど
いらないんじゃない?今の件
という部分もあって、うーん・・・でした。

大地さんの舞台はなんていうんですかね、
THE 大地真央 なんですよね。
大地真央が演じているというより、もうそのまま大地真央
あれ?言っている意味分かります?(笑)

キムタクみたいなものですわ。
何を演じてもTHE キムタクみたいな。

だからキャラがハマれば、もうそれでOKという・・・
これまでの役もそういう感じで
普段は陽気で男性を魅了する
ネガティブな一面は持っているものの
芯の強さと心意気がある
そんな女性ですよね。

それゆえに今回もばっちりとTHE 大地真央でした。
でもお美しいので、今回の花魁は素敵でしたよ〜

感想 その2へ続く・・・・

観劇 〜ミュージカル お芝居など〜 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2169