HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 海外旅行への険しい道 その1 | main | 2014年GWの旅の計画 どこに行く? >>
海外旅行への険しい道  −海外発券を考える  
JUGEMテーマ:旅行

小学生の親としてだけでなく、
この先娘が中学、高校に入っても
休みはほぼ合わないことに気づいたのです。
学校に通う子供がいる
両親ともサラリーマン
夏休みは岩手に帰省しなくてはいけない
我が家はまとまった休みはGWか年末年始しかないのです!!!!

航空会社も旅行会社もそういう私たちの
足元をみて、値段設定している
憎たらしー!!!
→需要と供給として当たり前なのは重々承知です

で、以前から興味があった海外発券に関して、
改めて調べてみました。

【海外発券】
日本を基点とせず、海外の都市を基点とした旅券を発行。
支払いはその都市の通貨での支払いとなる。

海外発券で有名なのは
・ソウル
・バンコク
・シンガポール
・台湾
・コロンビア

【利点】
日本の休暇と発券地の休暇が異なるため、
GWや夏休みなど日本発よりも安い価格で旅券を入手できる。
※年末年始は全体的に値段があがるようです(個人的感覚ですが・・・)
 それでも日本発券よりは安い場合が多いです。

【欠点】
海外の都市基点の旅行のため、まずはその都市まで
行かなくてはならない。

たとえば、ソウル発券でハワイへ行くというルートを見てみましょう。

‥豕 → ソウル 
▲愁Ε襦→ ホノルル
ホノルル → ソウル

ぅ愁Ε襦→ 東京

赤字の△鉢Jをソウルで発券
´い療豕⇔ソウル間は特典旅行券や格安航空券など別途手配が必要です。

そして、同じルートでこんなことも可能
‥豕 → ソウル 
▲愁Ε襦→ 東京
★★★ストップオーバー★★★
E豕→ ホノルル
ぅ曠痢.襯襦→ 東京

★★★ストップオーバー★★★
ヅ豕 → ソウル
Ε愁Ε襦→ 東京

ストップオーバーとは経由地で途中降機できる制度です。
また、種類によってストップオーバーができるチケットできないチケットがあります。
・東京で2回ストップオーバーができるソウル→ハワイ往復チケットを購入。
・それ以外にソウル往復のチケットを別途手配

そうすると
´△妊愁Ε詢更
い離船吋奪箸妊魯錺の更
キΔ悩禿戰愁Ε詢更圓箸いΔ海箸可能になります。
Δ離船吋奪箸鮗蠻曚擦此↓,諒卞札船吋奪箸里澆妊愁Ε襪謀蝋
した場合、Π聞澆眛本経由のソウル発券を利用して次回以降の旅行に
つなげることも可能です(ループ)

ただ、最近はソウル発券のチケット、各航空会社のストップオーバー、
またエアチケットの有効期限などの規定などが変更になっていたり、
円安での現地通貨支払いの割高感もあるようで、
以前に比べて旨みがなくなってきているようです。
 
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2329