HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 2014年GWの旅の計画 どこに行く? | main | 2014年旅行計画 海外発券 発券地への往復 >>
2014年旅行計画 初めての海外発券!
JUGEMテーマ:旅行

目的地をシンガポールと決めたものの
若干、台湾にも惹かれていて・・・

でもまぁ、まずはチケット手配しようと
ANAホームページへ。
UAもANAもそれなりに溜まっているので、
可能であれば特典旅行を利用したかった。

いやぁ・・・でもやっぱり特典航空券の戦いは
やっぱり330日前から始まってるんですよね。
撃沈(-_-;)

シンガポールに行くとして、現地に4日間はいたい。
そして帰って早々仕事&学校は厳しい
ということで、羽田夜発の便に絞ることにしました。

すると、ことさらお値段が(ーー;)

羽田発着便はホント、ストレートに値段に反映されるんですよね。
加えてGWということもあり、お値段が強気!
まだ11月なんですけど、既にGW設定価格のハードルが(-_-;)

そんな時、ふと、台湾発券はどうよ?と思い立ちました。
まずは台湾経由を考えました。
羽田から3時間
1泊して小龍包たべてからシンガポール!

でもそうするとシンガポール滞在時間が少なくなっちゃう。
疲れている帰りも台湾に寄らないといけない(ーー;)

というわけで、
台湾発券で東京経由シンガポール(東京には2回のストップオーバー)で
チケットを調べたところ、ちょっと高いけど理想的なチケットが★

海外発券のメリット
・日本の休みのチケット高騰を若干抑えられる
・予約クラスが良い
・円高の場合メリットが(現地通貨建てのため)

デメリットは
・なんらかの方法で一度発券地へ行かないと行けない。

以前は発券地の旅行会社などに依頼をして、
現地発券をしてもらい、日本へ送付してもらったり、
そのチケットを取りに行かなくては行けなかったりしたようですが、
現在はE-チケットとなっているため、出発地を変更することで
簡単に手配ができます(*^。^*)


ここから家族への報告&ご意見伺い

母にも両方いけるのお得じゃなーいと賛同いただけたので
こちらで手配を進めることになりました。

あとの問題はどうやって初回とラストの台湾往復チケットをどうするかです!
(下の青字の部分は台湾発見で手配OK。,鉢△鬚匹Δ垢襪・・・)

‥豕→台湾
台湾→東京
E豕→シンガポール
ぅ轡鵐ポール → 東京
ヅ豕→台湾

β耋→東京
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2331