HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 2014年旅行計画 初めての海外発券! | main | チケット届いた〜(*^。^*) >>
2014年旅行計画 海外発券 発券地への往復
JUGEMテーマ:旅行

発券地へ渡航

発券したチケットを使って東京にストップオーバー

海外A

東京にストップオーバー(2回目)

発券地に帰国

ここで更に台湾発券の東京ストップオーバーチケットで
帰ってくれば永遠にループが可能になるわけですが、
我が家にはその予定がないため、
とりあえず今回のGWをはさんだ前後の台湾往復チケットを
ゲットしなくてはいけません。

台湾まではLCCも出ているので
それを利用するという手もあります。
そのほか、特典旅行。
我が家の場合、UAでもANAでもOKなのですが、ここで問題発生!!!

UAでは私名義のマイルで4名分特典旅行券が発行してもらえるのですが、
ANAは家族deマイルに登録していないと×
私、主人、娘は家族deマイル登録しているのですが、
住所が異なる母は登録ができなーい(ーー;)

というわけで、特典旅行を利用する場合はUAのみ
という非常に少ない選択肢となってしまいました。

羽田→台北(松山空港)で該当日をみると
ビジネスしか空きがなし(-_-;)
帰りは朝早い便だとエコノミーもOK
ただ、それだと台湾滞在日数が1.3日くらいしかない。
遅い便はこれまたビジネスしか空きがなし。

数日迷いました。
で、仕方がない、ビジネスで!と思って
ユナイテッドエアラインのHPから手配しようとしたら、
松山空港選ぶとエラーがでて登録できなーい(>_<)
なんでー
昨日までOKだったじゃん!
桃園空港は選択OK
でもそれは成田発着なんだよ!
羽田からいきたいんじゃーーーー !

翌朝、ユナイテッド航空予約センターにTEL
ユナイテッドはオペレーター発券だと手数料取られるので
勘弁してよー
と思いながら電話したのですが、
システムの不具合のため、OP手数料は不要とのこと。
よかった(*^。^*)
電話で往復ビジネス4名分の手配完了〜

続いては宿選び
2014年旅行 | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2332