HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
娘も小学校3年生になりました。
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< ページが | main | 今年も宜しくお願い致します。 >>
月雲の皇子
JUGEMテーマ:宝塚歌劇団

昨日は 月組 バウロマン 月雲の皇子を
天王洲アイル 銀河劇場で観劇。
私にとって今年の舞台納めです。

激戦のチケットを今回はお取次ぎしていただくことができ、
初めて会場でチケットを頂くという・・・・
そしてかなり良い席でびっくり(>_<)
ありがとうございました!!!

オペラ不要、かつ全体もしっかり見えるお席で
本当に話に集中できました。

2幕、私の周りの方々は総泣き
会場もすすり泣きが響きわたる中
もれなく私も目から大量の涙でございました。

特に母が自分の本当の子ではない娘の
素性をしりつつ育て、手放すシーンで
決壊です(>_<)

いやぁ、たまきちくんの代表作になるだろう
今作品、出演者の皆さんそれぞれが
本当にすばらしかったですよ。

宝塚の中では月組を見ることが多いのですが
それでもやっぱり回数も少ないので
まだ名前が一致しない人や、
今回初めて認識した方々もいっぱい。

大劇場だとどうしても出番が少ないし
あぁ、こんなに上手なんだ!
改めて感じる方々もいました。

その中で
からんくんは良かったなー。
木梨軽皇子が果てるシーンでの熱演
どちらかというとかわいらしい役が
多い気がするけれど(今回も木梨軽皇子の少年時代や
蜘蛛族でもやんちゃ担当な感じ)
もっと男くさい役を見てみたいと思いました。

そして輝月ゆうまくん!
台詞回しもコメディ的な要素も凄く良かったです。
それでいて、空気を作り出すのが上手な人だなーと思いました。
年老いた役でしたが、違和感なく
むしろ専科さん?と思わせるような存在感もありました。
これから注目してみたい!と思いました。

そうそう!蜘蛛族が戦いに向かうシーンでの
コマ送りのような画像のような演出
とても良かったです。

ことし最後の作品が本当に良い作品で
幸せでした(*^。^*)
TAKARAZUKA | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2350