HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
娘も小学校3年生になりました。
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 2014年キルフェボン春の試食会@代官山 | main | MECの効果? >>
MEC なるほどポイント
JUGEMテーマ:ダイエット
 
糖質制限という言葉を知り、
江部先生の本を読んで、
糖質を抑える生活を送るようになったわけですが、
そんな中、MEC食という言葉を知るようになりました。
 


MECとはMeat Egg Cheese(肉・玉子・チーズ)を
積極的に摂取する食事です。
渡辺先生の本「噛むだけダイエット」
1口につき30回の租借をする
というダイエット方法の説明なのですが、
その中でこのMECに触れています。
 


肉、玉子、チーズというTHE たんぱく質メインの
食生活ですが、基本は糖質制限です。
糖質を抑えつつ、肉、玉子、チーズを沢山食べましょう!
というのが正しいかな。

江部先生の著書で
糖質とは
糖質を制限することでどうなるか
ということは理解しているつもりでしたが、
渡辺先生の著書は
その上でなるほど!と思うことがいくつもあり、
大変勉強になりました。

どちらの先生も
「太る理由は炭水化物」ということは仰っています。
たんぱく質、脂質は太らない。

人間の体内にある脂肪細胞は
幼少期に数が決まる。
これは以前テレビで聞いたことがありました。

太るということは予備エネルギーを
脂肪に変えてこの脂肪細胞にしまいこむようなもの。
脂肪細胞という部屋に脂肪をパンパンに詰め込んでいくような
イメージ?

そしてこの脂肪細胞にしまわれる予備エネルギーの
元が炭水化物ということです。

※ざっくり書いてますので、興味がある方は
ぜひ先生方の著書をご覧下さい。

さて、渡辺先生の本でなるほど!と思った点。

まずはコレステロールに関して。
コレステロールってあれでしょ?
脳梗塞とか引き起こしちゃう
体に悪いやつでしょ?
と37年信じてきました。

違いました!!!

コレステロールがどのような働きをしているか
知らない癖に悪者にしていました。
コレステロール、ごめん。

コレステロールは私たちの体を作る細胞膜の材料です。
またホルモンの材料でもあります。
つまりはコレステロールはなくてはならない物質というわけです。

コレステロールには
・LDLコレステロール(悪玉コレステロール)
・HDLコレステロール(善玉コレステロール)
という呼び名がありますが、
どちらも物質としては同じものだそうです。

肝臓から出て行くのがLDL
肝臓に戻ってくるのがHDL

即ち、細胞膜を作ったり、修復したりするのがLDL
悪玉コレステロールなのです!
HDL善玉コレステロールは
余分なコレステロールを回収して肝臓に戻っていきます。

なに??
全然悪くないじゃん。なんで悪とか名づけられたの?
とコレステロールに同情しました。

脳梗塞の原因とされていましたが、
近年はそれは誤りと判明したとか。

私の傷の治りが遅いの、
コレステロール不足なんじゃないの?と
思います。


次に脂肪に関して。
脂たっぷりのお肉食べたら、
自分のお腹に脂肪がついちゃうよね。
だからヘルシーにかけうどんでしょ!
って思ってた!

違うってよ!

食事で摂取した脂肪分は体内で消化された後、
脂肪として体内に蓄積することはないそうです。

脂肪として蓄積されるのは予備エネルギーとして
蓄えておきたい炭水化物!

ステーキ

かけうどん

ダイエット中ならかけうどんですよね?
っていうのは大きな間違いだったわけですよ!

どーん!!!

そして、もうひとつ食物繊維の話
野菜だったらヘルシーよね。
そう思ってました。

ダイエットのとき、ごぼうやレンコン、
こんにゃくなどの根菜を積極的に
とっていました。

便秘にもいいとかいいますよね?

でも大腸検査をする際、
お腹の中を空っぽにするために
野菜は2日前から食べちゃいけないらしい

っていうことは、やっぱり野菜は
消化に悪いってことだよね?

加えて、根菜は野菜の中でも糖質高めですので
要注意です!

というわけで、なるほどポイントを
いくつかご紹介しました!
糖質制限ダイエット | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2382