HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< いいわけ・・・ | main | 冷蔵庫 その2 >>
冷蔵庫
昨年、スイート10ダイヤモンドならぬ
スイ−ト10 ドラム型洗濯機を購入したのですが、
冷蔵庫の冷凍室さんが、霜ではなく、氷を吐き出すようになりました(T_T)

野菜室と冷凍室のパッキンだと思うのですが、
しっかりと閉めないと、浮いてしまうことが
度々あり、電気代にも響きますし、
冷蔵庫 買い替えかな〜と足しげく家電量販店に通っています。

今の三菱製冷蔵庫は2003年に購入
自動製氷機能の設計にミスがあって、
今までに2回修理を御願いした経緯があり、
今回は大変申し訳ありませんが、三菱さんは候補外

さて、主要な冷蔵庫
・東芝
・パナソニック
・シャープ
・日立

今は上から
冷蔵室
自動製氷/チルド室
野菜室
冷凍室
という10年前に流行った配置ですが、
今はこの配置がない!

でも自動製氷が足元に下がるのは使いづらい!
ということで、第一条件が
自動製氷機能+自動製氷庫は腰丈より上
となりました。

ハイ!この時点で冷蔵室の下に野菜室を
持ってきた東芝さん消えた!

続いては冷凍庫
コストコ好きなもので、まとめ買い=冷凍が多い
そんな私に飛び込んできた文字
メガフリーザー!
シャープさんの冷蔵庫です。
コチラ →
でも野菜室ちっちゃいの。
それが気がかりで、次にいいなーと思ったのは
西島君だよね。
→え?そこ?w

西島君=パナソニック
引き出す棚が全部開くので、奥のものも
取り出しやすい!

どっちにしようか迷っていたところに
大野君が割り込んできた!(日立のことです)
真空チルドのプシュー

野菜室に惹かれました。

でも冷凍が多いからなー
やっぱりシャープか・・・と
シャープの気持ちが強かったんですけどね、
まずは西島君か大野君どっちかに決めて、
そことシャープの一騎打ちにしようと思いました。

西島君は棚が冷蔵室の上段が狭い
→でもビールの指定席だからビールが入れば問題なし。
でも冷凍室は2段

冷凍室にやっぱりこだわりたくて、
冷凍室3段の大野君に軍配が上がりました。

さて、次にシャープと大野君
冷凍室は断然シャープ
冷凍やけしないのも気に入った!
でも、でも野菜室が超ちっちゃい(T_T)
 
販売員さん捕まえて聞きました。
そうしたら、メガフリーザーの弱点
シャープさんはあくまで売りの1つとしていますが、
センターピラーレスが微妙とのこと。
これはフレンチドア(という名の観音開き)のドアと
ドアの合間に隙間が出ないような部品が通常は
付いているのですが、これを取っ払いました!
という機能なんですけど、経年劣化した場合、
その部品なくて冷機もれたら、どうかしら?
という三菱から応援に来ている方の
鋭いご指摘!

あー。でも私シャープさんのおうちでできる
ロックアイス機能も惹かれていたんだった!
どうしたらいいの!!

でも、私もともとフレンチドア(という名の観音開き)も
いやなのよね・・・。
片方壁だから、絶対に出し入れが大変になると思われる。
でも希望の容量と我が家におけるものだと片開きは
難しいだろうよ。

そのフレンチドア(という名の観音開き)←しつこいw
のドアの部分。シャープさんはここがちょっと飛び出しちゃうらしくて
大野君はそれが限りなく少ないとのこと。
こういうちょっとした部分を指摘してくれる
三菱からの応援店員さん(女性)

そして私に、三菱はお考えではないですか?
と寂しそうに聞く店員さん

ごめんなさい。
三菱さんは今回の冷蔵庫でちょっと懲りちゃってと
お伝えすると「聞いたことがあります。でも
そういうご意見が沢山あって、今はだいぶよくなってますよ」と
仰っていた。

というわけで、狭小住宅の2Fにおけるのか!含めて
無料見積もりを
シャープさんと大野君で御願いしました。

こころの中では大野君が優勢です。
でもシャープさんの画期的な造りと機能
そして頑張り始めた値引にも心揺さぶられています。

とりあえず、見積もりの結果
もう少し悩むことになりそうです・・・
 
いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2394