HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
娘も小学校3年生になりました。
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 2015 レミング | main | 2016年 本年も宜しく御願いします >>
2015 レミング
JUGEMテーマ:霧矢大夢

いら続いています。

こうやって追っていくと、探検の女性はタロだけではなく、
母も自分の心の奥に触れたときにも登場するので、
「自分が心の奥に埋めている触れてはいけないもの」の
象徴なのかもしれません。

タロのまわりにある沢山の壁は
タロ自身が作ったものもあれば、
母が思い描く夢も壁となっていたんだろうな。
母をあんなふうにさせてしまったという事実も壁なんでしょう。
深く思いすぎてできた壁もあるし、
世間や常識に囚われているという壁もある。

私自身、10代〜20代 沢山の壁があったし、
どうやってそこから抜け出したらいいのかわからなくて
悩んだりした。
そういう若い時期独特の壁もあれば、
そこから大人になるときに立ちはだかる壁もある。
沢山の壁だらけだわ、人生

周りから見ると壁で囲まれていることは
息苦しく感じるけれど、
壁に囲まれている=自分が守られているということ。
沢山の壁で自分が傷つかないように守っている。

でも壁が増えれば増えるほど
外の世界に出られなくなって、どんどん
現実の世界から遠のく。虚実の世界や自分だけの世界に
入り込んでいく。

そんな状態になったタロの元へ
ジロがやってくる。
ジロは旅立つという。
タロとジロは二人で1つ。
壁をつくらず、壁ができても抜け出るというジロ。
そのジロの人格がなくなるということは
二人の間にあった壁が全くなくなってしまうということ。

沢山の黒い花が散るシーンが
とても美しかった!
これでもかという量が降り注ぎ、
まだまだ降り注ぐ。
(お片づけ大変そうw)
光と音とその降り注ぐ光景が
美しいひとつの絵でした。

初回見たときには内容も良く理解できず、
あの光に希望を感じたので
自分から全てのものが去っていったけれど、
彼の中で出口が見つかったのかも。
壁を作ったけれど、そこから希望をみつけだせたのかもと
思ったのですが、
影子様のお茶会では最後のシーンは
「ようこそこちら側(虚構)の世界へ」
という感じだそうで、
そうなると、全ての沢山の壁を作ったことで、
タロという一人の人格は虚構の中(安全な場所)に住み続ける
ということなのかなぁ???
と感じたラストでした。

・・・感想だといっているのに
最後???という疑問のままですみません(笑)

この舞台は
「これはこういうことなのかなぁ?知らんけど」
で良いと思っているので、そのままを書きましたw

※「〜。知らんけど」の”知らんけど”は関西地方で使われ、
「〜。というのはあくまで私個人の見解。本当かどうかはわからない」意味だと
先日正式な使い方を知ったので、使ってみましたw
これまでもなんとなくそういう意味だとは思っていましたけどね。

観劇から日数がたっているので、
話しと話しの順序があってるかも不明です。
申し訳ありません。

抜かしてしまった途中に出て来る出口さんの話し。
マンホールを集めるのが趣味なデグチさん
野球のフライを捕って帰ってきたら
周りがみんな大人になっていたのもデグチさん。

デグチ = 出口

マンホールの中で修学旅行生達が
デグチさんを探していた。
この辺りは出口を探しているという
言葉遊び?

周りが大人になっていたのは、
彼の心が少年のまま時間が止まってしまっていて、
やはり精神的な病なのかな??

やっぱり最終的に
虚構の世界の中へ
そして出口のない世界に入り込んだということなのかなぁ???
・・・と改めて???です

長くなりましたが、難しすぎるのは
理解しようとするから。
正直なところ私も理解できてませんし、
短編フィルムをつぎはぎにした感じで
各シーンを楽しめばよい作品なんだというのが実感です!

とはいえ、どういうことなんだろう?と
その後に頭をクネクネさせるのも面白い作品ではあるなぁ。
そんな感想の作品です。

きりやんが出演しなければ、絶対に見ていない作品と思うと、
この作品に出演を決めたきりやんの心境を聞けたらよかったなぁを思いました!
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2412