HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
娘も小学校3年生になりました。
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 墓じまい | main | 墓じまい >>
墓じまい
JUGEMテーマ:改葬
前回までのお話 → 墓じまい

あれこれと情報を集めているうちに
すっかり墓じまいの方向で話しが進んでいきました。

それはやはり、自分のところの墓を直すだけでは
解決しない「裏が崖で崩れかけている」という部分が
大きいです。
これを直すためには檀家が集まって協議して、
更にお金を出さなくてはいけない。
墓守してる人もみな高齢になっている中、
崖の改修がどれだけ難しいかは容易にわかります。
だからこそ住職も見てみぬフリをしているわけです。
素人が見ても危ないんですよ?
墓石屋からも言われていると思いますよ。

また、母も私も『墓』に執着が無いことも要因の1つです。
死んでしまったらそれで終わり
そう思っていますからね。

でも何よりも墓じまいするに至った
一番大きな要因は
これからもこの住職と付き合っていくことが
出来ないと感じたことです。

檀家だからと金の無心があったり、
法要の度にお金を払って
こんな品位の無い人に説教されるのかと思うと
本当にウンザリ。
今回の件以前からちょっと?と思っていた部分、
今回の件で何だこの人?と思った部分、
それを総合して、この人が住職であるのなら、
関係を絶ちましょうという気持ちになりました。

本当に親身になってくださる方だったら、
お墓を直して、これからも御願いしますという
話しになったと思います!

さて、墓じまいを決めたのは良いのですが、
ここからが大変でした。

まずは親族で揉めない様に、
伯母、叔母にも墓じまいするがいいかを確認。
→お任せするとのこと。

祖母の親族(岩手)は祖母の葬儀等は
全て母に任せていたので、コチラもOK。

次にお寺です。
通常、墓じまい = 離檀 となります。

調べてみたところ、
離檀料という名目でかなりの大金を請求されることなどがあったりして、
国民生活センターにも相談が増えているそうです。

ゲ。 また住職と揉めるの?
出来る限りアノ人と絡みたくない
それが母と私の願いです。

またもう1つ困ったことは
墓じまいに必要な手続きがわからないということです。

┐愨海
墓じまい | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2422