HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
娘も小学校3年生になりました。
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 墓じまい | main | 墓じまい >>
墓じまい
JUGEMテーマ:改葬
前回までのお話 → 墓じまい

墓じまいの手続きがわからない・・・・

ここはプロにお伺いした方が良いので、母は
今回見積もりを出した墓石屋に相談することにしたようです。

実は墓石屋は以前もう1社出入りしていたのですが、
現在の住職と揉めて現在の墓石屋のみになりました。
墓石屋も出入りすることで、何パーセントかを住職に
渡しているようです。
ま、この辺は当たり前のことなんですかね?
良くわかりませんけど・・・。

あれこれ墓石屋さんに聞いたり、
HPを確認したりして、手続き。

一度納骨されたものは次の移転先が無ければ
遺骨を出すことが出来ません。
現在の墓から別の墓へ移すことを「改葬」というようです。

今回は伊勢原にあるお寺で、
まずは伊勢原市のHPで改葬に関する情報を確認しました。

伊勢原市では改葬許可申請書に必要事項を記入、
・埋葬されている人の除籍謄抄本
・改葬を申請される方の住民票の写し
を併せて提出し、改葬許可書を発行してもらうという流れでした。

改葬許可申請書はHPからダウンロードできました。

移転先の記載が必要なため、
事前に受け入れ先を決めなければなりません。
また、埋葬証明書が必要というところもあるようですが、
伊勢原では改葬許可申請書内に墓地管理者の証明欄があり、
それが埋葬証明にあたるようです。

併せて提出する埋葬されている人の除籍謄抄本
これは故人の本籍があった市に申請することで入手可能。
祖父、伯父ともに平塚市なのですが、
郵送で御願いすることが出来たようです。

祖母の分に関しては、埋葬許可書がまだ住職の手元に
あったようで、改葬とせずに処理できたのかな?
ここの部分ちょっと不明です。

※自治体によって必要書類が異なりますのでご注意くださいませ。

何度もお寺に行きたくない(便が悪い)ので、
墓じまいを決めてからすぐに、改葬先の資料請求

許可申請書をDL→印刷。
書ける範囲で記載。

除籍謄抄本を郵送で依頼。

墓じまいする旨の手紙と
許可申請書を住職に送付。

その間も墓石屋と連絡を取り合う。

事前に許可申請書を送付することで、
四十九日に書類頂いて、
きれいさっぱりお別れです!

へ続く
墓じまい | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2423