HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
娘も小学校3年生になりました。
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
<< 珠城りょう君 おめでとう!・・・なんだけど | main | まさおくん 大劇場 千秋楽 >>
あえての石田さん

長らく更新していなかった
ブログにまず書く内容がコレ?
という感じもあるのですが、
都知事選 出馬をあきらめた石田純一さんの件

 

SEALDsのデモに参加したとき、
なんかちょっとした違和感を感じたんですよね。
こういう問題に関心がある感じには
お見受けできなかったので。

 

ただ、以前はニュースキャスター的な
ポジションにいたこともあるので、
見えないだけで、内面では
いろいろと思うところがあるのかしら?
程度に思っていました。

 

桝添さんが辞めるとなった時に
野党側がとある俳優さんにオファーだしている
という記事を読んでいたのですね。
その記事では、
普通、党からそういうお話があったら、
いやいや・・・とお断りする方がほとんどの中、
一旦持ち帰らせてということで、
もしかしたら?とかかれていました。

 

たぶんそれが石田さんだったんじゃないかな?
とは思います。

 

でも安保の話で将来の日本を考えるのであれば、
都知事ではなく、参議院のほうが良いのでは?
都知事になって何がしたいの?
という感想しかない。

 

それも「出ます!」ではなく、野党1位だったら
出馬するという条件付き。
???です。
そこまでの度量がある方とは思えないし、
これまでの生き方含めて
都をお任せしたいと思う気持ちは全く
芽生えませんでした。

 

そういう意味では小池さんも同様で、
同じ女ではありますが、
小池さんには同調できませんし、
都政をお任せする気は私はないです。

 

・・・で、話を石田さんにもどしますが、
結局野党は別の人を1位として
擁立しようとしているらしく、
石田さんは放置w

 

家族からは反対もされ、
テレビ関係の方からも
どうなってんの?と
言われつつ、じーっと野党からの
連絡を待っていた石田さん

 

ちょっとかわいそうだよねw

 

今回の一連のゴタゴタを奥様の理子さんが
「で、結局なんだったの?」と
ブログにかかれているそうなんですけど、
正にその通りでございますw

 

でもね、出馬検討の会見、
出馬見送りの会見、
会見前のテレビ局の密着取材、
などを拝見して、
加えて、ハセガワちゃんとの不倫の時も
理子さんとの結婚の時もだけれども、
いつだって石田さんは素直なんだな。

 

取材を受けることが自分の仕事だと思っているから、
カメラの前に立つし、
カメラの前では嘘やいいわけをせず、
自分の思っていることを伝えなくてはと
思ってしまうのでしょう。
馬鹿正直で、バカ素直な人なんだと思う。

 

これまでに数度の離婚歴があって、
子供もそれぞれの奥様にいて、
不倫しちゃうし、もうなんて男なの?!
と普通なら思うのでしょうが、
「石田 純一」
で済ませられる人ってなかなかいない。


情けない部分も隠さず見せられる人って
すごいよね。

 

もう、「なさけなくってどうしようもないね、男は」
というのを体現しているからなのか、
前の奥様も子供たちも彼を悪く言わない
「だって 石田純一だから」
で丸くおさまっているのが、まずすごいわ。

 

もとがお坊ちゃまなので、
松岡修造同様、まわりからどう思われるかではなく、
自分がどうしたいのかを優先させられる
ガツガツしていない環境で育ったからこその
バカ素直なおっとり感が見て取れました。

 

その時点で政局とは縁がないと思った方がいい。


時事通信の田崎さんが
「政治とはだまし、だまされが普通の世界です」と
今朝仰っていましたが、
石田さんはだまされても尚、だまされたことに
きづかない位素直な方だと今回の件で思いました。

 

これに懲りて
いつも支えてくれる
しっかりものの奥様を今度はサポートする側に
回った方がいい。

 

どちらかというと理子さんのほうが、
政局に向いている気がする。
なさけない旦那様の
ハンドリングが超上手!w

いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoihoiai.jugem.jp/trackback/2428