HOI HOI AI LIFE

HOI HOI(ホイホイ)とはハワイの言葉で『幸せ』という意味。
この春 中学生になる娘との
あれこれホイホイ生活を書いてます(*^。^*)
あ。主人もいますw
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -  ▲ TOP
Dream Festa 
JUGEMテーマ:霧矢大夢

12/8 Dream Festa がありました。
昨年と同じ明治記念館

昨年、初めての握手のときに、
なんて美しい人なんだろうと
それはそれは感激しまして、
間近にいる霧様をほけ〜っと
見ているのをお知り合いに見られるという
恥ずかしい思い出もw

実は同日、娘のおともだちご家族から
誘われて加入(?)したおやこ劇場のイベントもあり、
午前中〜昼過ぎはおやこ劇場に付き添い&参加
とちょっとあわただしいスケジュールでした。

しかも娘の帰宅はそのお友達のご家族に
頼んでしまったり(@_@;)
騒ぎたてたり、わがまま言ったりしない
外面の良い娘だから大丈夫だと判断(笑)

というわけで、武蔵小杉から信濃町へ。
信濃町ではDream Festaの前に
ファンの皆さんとお茶会をしましょう〜という
ことで、軽くお茶や軽食。
前々日、大阪でご一緒した方や
はるばる大阪からいらっしゃった方、
この日はじめましての方もいて
楽しいお茶会となりました!

一緒にいらっしゃった方が
どうやってハンドルネームを
つけたの?というような質問が
あったりしたのですが、
知っている方はご存知のとおり
本名そのままなのです。

別のハンドルネームもあるのですが、
娘が赤ちゃんのころ、
ネットで知り合った同じ地域の
ママ友さんが集まったとき
なんか、ちょっと違和感を覚えて^_^;

さてさて、この日のDream Festaのお席は
取りまとめて購入してもらっていたので、
お知り合いの方がご一緒のテーブル!
凄く心強いw

もちろん一人で参加してもうれしいし、楽しいのですが、
お仲間がいるのはまた、違った感じですね。

少し遅れて始まったDream Festa
その待ち時間でさえも
色々お話して待っていられましたよ。

霧矢さん登場時、
Lilyさんが後ろから登場です!
といって最後部の扉をみていたら
違う扉から霧矢さん登場!!
ちょっとびっくりしましたw

うん。たしかに去年もその扉だった気がするけど・・・。

霧矢さんは安定のパンツスーツでした。
幾何学模様のパンツ(横に太めの黒ライン)に
黒のジャケット、インナーは白のシフォン地っぽい
シャツ。大きめな輪のイヤリングもつけていらっしゃいました。
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
来年のご活躍を期待して・・・・
JUGEMテーマ:霧矢大夢
 
11月の国際フォーラムでのコンサート
12月大阪でのコンサート
その後のDream Festa で霧様にお会いでき、
一緒に応援しているファンの方々ともお会いして
きりやん話に華を咲かせることができました!

近くにきりやんファンがいない身としては、
Twitterや、掲示板や自分のブログなどが中心

でもファンの方と直接お会いすると
あれこれお話が弾みます!
それだけでとっても幸せな気分

何しろ私、新参者ですので
昔のお話とか聞かせていただけるだけで
幸せ★

さてさて
今回は大阪からの岐路
お二人の先輩きりやんファンの方と
色々とお話をしていて、
やっぱり行き着くところは
来年は何か予定決まってるのかしら・・・というお話。

Dream Festa の質問コーナーで
これからどういうお仕事をしたいですか?
というようなGood Job!!
な質問をしてくださった方がいましたが、
きりやんは「まだ詳しくはお話できませんが、
色々と挑戦していきたい」と仰っていました。

舞台を見るとダンスが観たくなり、
ダンスと歌をみたら、舞台を見たくなる。
なんか堂々巡りで申し訳ないけれど
今年はそんな1年でした。
コンサート、とっても良かったのですが、
うーん。やっぱりきりやんには役として
舞台に生きて欲しいと私は思います。

2013年のイライザ
ファンとしてはとってもうれしく、良かった!
でもやっぱり沢山ある中の1つの舞台、
そして霧矢大夢を知らない人にとっては
やっぱり厳しい舞台だったんだろうと思います。

そして、外部にでればでた分、
当たり役に出会うというのは
なかなか難しいことなのだろうなぁと思います。

でもまぁ、そこはファン
あんな役はどうか?
これは無理じゃないか?などと
勝手に予想してみたりして
それはそれで楽しいですw

版権の問題なんかで難しいけれど、
コーラスラインなんて
きりやんにお似合いだと思うわ〜。
昔の恋人でもあるプロデューサーとのやり取りとか
目に浮かぶ・・・。

メリーポピンズもお似合い★
個人的にきりやんは
ジュリーアンドリュースいけると思うのですが、
MFLではその高音がね・・・。

そしてこちらも超個人的なんですが、
「ムーランルージュ」を舞台化するっていうのは
いかがでしょう。
ニコールキッドマン&ユアンマクレガーで
映画化されたやつです。
恋愛物、かつ、ショー要素が盛りだくさん!

ミュージカル全般、踊りが少ないですよね。
せっかく踊れる方なので
舞台で踊れる役を・・・・と
考えると、ショーダンサーの役とか
バレリーナとか、そういう踊り子の役に
なってしまうのよねぇ〜

さてさて
勝手に考えていますけれど、
2014年、きりやんはどんな素敵な
姿を見せてくれるのでしょう。

楽しみです!
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The GentleWoman 大阪公演 千秋楽<2>
JUGEMテーマ:霧矢大夢

12曲目 続いてはMFLメドレー
(実際には3曲くらいに分かれていましたが、総じてということで)
バンドのアレンジがとっても素敵でした。
後半できりやんが黒のパンツスーツにダービーハットで登場!
ポニーテールでキュートな笑顔で帽子くるくる回しながら踊る
格好可愛いお姉さんでした!

途中から大貫さんとのデュエットになり、
大阪千秋楽では帽子をかぶせあいっこしたら
きりやんから大貫さんのほっぺへグーパンチ!(のフリ)
大貫さんのほっぺ、びよんびよんよんよん・・・・・
という効果音が付き添うに動かしてましたw

その後は二人で階段上って
膝まづいて手をとるところ、
きりやんの手の甲にチューでした!
(これは千秋楽バージョンなんでしょうね。
東京も千秋楽だけでした。)

私のお隣にいた女性、多分東京は見ておらず
手にチューが初見だったようで、
大貫君が手にチューした瞬間、
ヌォっとはっきりと声に出して
驚いていらっしゃいましたw

13曲目 MIKIさんのソロでしたかね。
(記憶が怪しくなってます・・・・)
こちらも曲名不明。
スローなナンバーでした。
MIKIさんのソロに併せて
女性ダンサーお二人が
黒のパンツスーツで踊っていたと思います。

14曲目 Caruso
きりやんがはじめのトレンチ&スカートで登場。
1曲目はアップにしていた髪を
おろしたスタイルです。

15曲目 ミマンケライ
大貫さんが今度は全身白で登場
ダンサーの方とデュエットで踊ります。
女性ダンサーはきりやんから出た少女
というようなイメージだったのかしら?
大貫さんとのデュエットダンスは
"愛"がテーマかな〜と感じました。

16曲目 キリエエレイソン
上半身は青のアームレット
(袖の名称、調べましたw → 
下は白いチュチュのふくらはぎ部分までのスカート

かわいらしい感じできりやん登場
でも脚が開いてたw
普通はモデル立ちするところ、
まっすぐ立ってましたね!

17曲目 夢の果てまでも
大阪では最後きりやんが3方へご挨拶して
退場→バンドの演奏が続き、ラスト
→その後メンバーの方が全員立って一礼

うん!これだったら
あ。終わったのねというのがわかります。
初日、え・・・・っと??という感じでしたからねw

アンコールはシャンパンゴールドのパンツスーツ
18曲目 更に狂はじ
会場降りしたとき、後方通路に向かって
ものすっごい微笑んでいらっしゃった!
あとりえのお仲間が見えたので
いいなーーーと思ったら、
酒井先生がいらっしゃったんだそうです。

19曲目は退位の歌
更に狂はじもでしたが、キーがね、
あがっていたように思います。
宝塚時代の声域ではなかったです。

最後の曲は この先の道へ

沢山のペンライトが振られていました。
私も振りました〜感無量w

メンバー紹介もあったのに
全然気づいていなかった。
バカボン鈴木さんが大阪公演にいなかった!(@_@;)
はじめに感じた違和感はそこだったのね・・・

そうそう。
アンコール明け
ちょぴっとアフタートーク的な感じで
きりやん&大貫さんのトーク

きりやんからは大貫さんはまだまだこれから
伸びる人なので、大きくなったわーと
親戚のおばちゃんのようにこれから活躍も
見てあげてください。

大貫さんはあっという間で寂しい。
またご一緒したい。
というようなお話。

加えて、きりやんは
これまではいっぱい膝まづいてきたけど、
膝まづかれたのは初めて。
初めての男です
とちょっと言葉の選び方に(@_@;)と
なりましたが、ま、それもきりやんらしいか。
本人は「何か変なこと言った?わたし?」
位にしか思ってないでしょうしねw

あっという間の公演
5回中4回見るという
私としては快挙!

素敵なステージを魅せてくれたきりやん、
共演者の皆様に感謝!

そして不在を支えてくれた
母と主人と
我慢してくれた娘に
感謝!

多謝!!!
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The GentleWoman 大阪公演 千秋楽<1>
JUGEMテーマ:霧矢大夢

サンケイブリーゼホールは
国際フォーラムより若干舞台が近い感じがしました。
全体的にコンパクトな感じ。

前日に「退団公演のときの王冠ペンライト
うれしかったときりやんが言っていた」と
メールがあり、この日はペンライト絶対振るぞーと
硬く心に決めて出陣しておりました。

私は王冠のペンライト持っていないので
別のものを用意していたのですが、
あとりえで知り合った方から
2つあるから1つどうぞ!とお貸し頂けました。
(なんと!お貸し頂いたと思っていたら
次回のコンサートでも使うでしょうから
持っていてくださいとのこと。
ありがたいやら申し訳ないやら・・・。
でも次回も絶対一緒にペンライトふる!と
勝手に心に決めて、東京に持ち帰らせていただきました)

東京で聞きなれていた
オープニング前の雑踏の音・・・
調子に乗って食べ過ぎたお好み焼きと焼きソバの
おかげで徐々に眠気が・・・・
というわけで、ごめんなさい。
各々通りすがりの人のように登場するシーンとか、
青いライトで演奏する部分とか
若干宙に浮いてました^_^;
でもなんか、演奏が違うなーという違和感があったんですが
最後まで気づかず。

きりやん登場でパチっと覚醒いたしました!
相変わらずカッコイイ登場でしたよ(*^。^*)
スタンドマイク斜めにするところ、
お顔の彫りがくっきり。惚れ惚れ致します。
もう千秋楽も終わったから
ネタバレもいいかしら・・・

OpeningはThe GentleWoman
KOBAさんのアコーディオンでの始まりは
フランス映画のようでした。

2曲目は曲名わからず^_^;

3曲目きりやん登場の曲は5/4の追憶
4曲目も曲名不明

(軽やかなバレエ練習に使うようなコンチェルト)

5曲目 サブボーカルのMIKIさんの怪しい歌声から始まるリベルタンゴ
(これまでトレンチコート+スカートだったきりやんお着替えして再登場)
 えんじ色の軍服姿です。

6曲目 曲名不明
 (軍服姿のきりやんと大貫さんのデュエット)
千秋楽、きりやんが途中帽子を落としてしまったのですが、
さりげなく拾ってかぶりなおしていました。
その後おちないように気にしている感じ。
大貫君のきりやん脚抜きの際は両手で帽子を抑えていました。

7曲目 MIKIさんのソロ これも曲名不明。
すごく素敵な曲だったなー。
今回、セットリストがないので、何の曲なのかわからん。
ダンス用の曲があって、タイトルがないのかもしれませんが・・・

8曲目 赤のスパンコール衣装で登場 Night &DAY!

MCは地元大阪、リラックスしていたのでしょう。
東京よりも口が滑らかでしたー。
昨年のコンサートの舞台監督 酒井先生が
見に来てくださっていて、
去年は「スカートはいたりしたいん?」って
先生に聞かれたけど、「いや、まだです!」って即答したこと。
今日はきましたよー。酒井先生どうですかー。
とくるっと回ったりして
可愛かったですよ、姫!

9曲目 I belong to you
あのお衣装でI belong to youを歌うきりやんは
アメリカドラマのクラブで歌うセクシーな
女優さんのようでした。

うーん。とっても健全なスリットとアミタイツなんですけどね。
妖艶な感じもございましたよ。

10曲目 マンボ!
(スターファイルで拝見すると20世紀FOXマンボという曲名らしい)

私はこのマンボの飛び切り笑顔のきりやんが大好き!
あーでも軍服もいいわー。
迷うわー(笑)

そう。そして順番どこだっけ?と迷っていた
大貫君のソロはここでした!

11曲目 こちらも曲名は不明
大貫さんが考えたというソロダンス
全体的に黒のイメージで
しなやかな踊り
過去との惜別とか苦悩とかを
描いているのかしら・・・・と私は感じたのですが
最後までこのあたりのテーマがわからなかったなー。
残念!
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The GentleWoman 大阪公演 千秋楽への道
JUGEMテーマ:霧矢大夢

いやぁ〜。
ついにやっちゃった。

コンサートで、大阪行ってきてしまいましたよ!!
しかも平日の真昼間!

今月は祝日出勤があり、
その代休をあてましたので、
仕事はまったく問題なかったのですが、
どちらかというと家族・・・

でもまあ、朝ごはんは作ったし
夜ご飯の心配だけ。
母にはコンサートとは言わずに
帰宅が遅いということで娘のご飯をお願いしましたが、
前日になってなんで遅いの?と問われて
大阪行きがバレました。
宝塚だと思っていた母、
私が先日3回もみたきりやんのコンサートに行くと知り
あきれておりました(≧ω≦。)プププ

マイルがかなり溜まっていたので、
行きは無料航空券で羽田→伊丹
帰りは出待ちがあるかわからなかったので
とりあえず新幹線で帰ってくる予定というのは
チケット取ったときに決めていました。

出待ちはなくなってしまった代わりに
あとりえの皆さんとの千秋楽を祝う会に
参加させて頂くことにしたので、
そのプランでベストでした。

飛行機&空港大好きな私。
久々の飛行機でテンションあがりました〜。
でも、大阪すぐ着いちゃった。
離陸→飲み物→あと少しで高度下げ始めます→無事に着陸
ま、飛行機は来年いやというほど乗ることになるので良いのです。
(これば別途カテゴリ作って記載予定)

初伊丹空港!
そしてお久しぶり!大阪!

私、大阪20年ぶりくらいのはず。
大学のときに途中下車したのは神戸
その後車で四国・山陰行ったときも
大阪は通貨しただけでした。
たしか高校生だったなー。
中ノ島に泊まった。
そしてたこ焼き食べた。
そんな思い出ばかりで
大阪の交通網とか梅田とか全然わからない(ーー;)

とりあえず、空港からモノレール
次の駅で宝塚線にのれば梅田に着くことだけ
調べてましたので、粛々と梅田駅まで向かいました。

きゃー。懐かしい!阪急線!!
私、あのエンジ色(というより茶色に近い?)が大好き!
その昔、関西出身のミュージシャンのファンでして
出身校の大学受験をし、神戸に住むことを夢見ていたのです。
20年前の大阪行きはその大学見学の旅程でした。

それいがいつしか、宝塚好きになり、
再びこの電車に乗ろうとは夢にも思いませんでしたよ。
ま、今回も正確には宝塚に行くわけじゃないですけど。

梅田駅ではあとりえでお世話になっている方と
お待ち合わせ。お仲間の皆さんと合流して
お好み焼きランチです〜
風月というお店に連れて行ってくださいました。
→行った時は大阪に来てしまった緊張感(?)で
おのぼりさん状態だったのですが、
以前テレビでみた有名店だとこの記事書いていて
思い出しましたよw

お好み焼きはもちろん美味しかったのですが、
焼きソバ!すっごいもっちりした麺で美味しかったです。
最近うちの娘がもっちり麺にはまっているので
東京or横浜のお店に連れて行ってあげようと思います!!

そこから会場へ。
・・・もう、ほとんどどこを歩いているのか不明^_^;
案内してもらってよかった。
私一人だったら会場にたどり着けない自信が!(笑)
東京の地下鉄もちんぷんかんぷんな私ですから・・・。
→昨日も半蔵門線に乗るつもりで普通に銀座線に乗ってたよ?!

でも今回は連れて行っていただいたので
無事に到着!
あとりえ組でだしたお花をじっくりと見ることができました!
今回のコンサートをイメージしたお花の色合いはもとより
スタンドの脚部にまで装飾をして
華やかなお花。とっても素敵でした!!
ゴージャスな感じ、品の良い感じ、力強さもあり、
遊び心たっぷり。それでいてエレガント
うん。きりやんのイメージにぴったり!

みんなでお花を出しませんか?と
お声をかけていただいて、
参加させていただいたのですが、
素敵なお花が出来上がるまでの
皆さんの努力にただただ感謝です。
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The Gentlewoman 
JUGEMテーマ:霧矢大夢

黒のパンツスーツの次のお衣装は
一番初めのトレンチコートの衣装で
ヘアスタイルが別。
髪を下ろしての登場。

朗々と歌い上げていたきりやんですが
やっぱり声量が半端ないです!
もちろんマイクつけて歌っていますけれど、
ゆっくりな曲でも、声のブレがほとんどない。
そしてブレス!

キーが高くなっている曲で
たまにブレスが聞こえるけれど
ほぼ気にならない・・・

肺活量がすごいのかしら・・・・
やっぱり腹筋を鍛えている賜物?
歌の途中でブレスがわからないので
歌詞もわかりやすく、曲と声に集中できるんですよね。

でもって2曲を歌い上げて
次のお衣装へ・・・・

それが青の半袖&
ウエスト部からチュチュっぽい、ひざ上のふわふわスカート!!
髪の毛の色とその青のお洋服、そして口紅
オペラでみたとき、日本人に見えなかった(@_@)

ヘアスタイルってすごいな
おでこだしていたり、
ポンパドール風にしたらそうでもないけれど
髪をおろして、赤い口紅にすると
霧矢さん一気に外国人女性です。

赤のお衣装のときも
アメリカのクラブで歌っている人にいそう な感じだった。
青の衣装は50年代のアメリカのダンスパーティで
出会った家柄の良いお嬢さん風
→長い(笑)
ふんわりスカートの広がりがちょっとオールディーズな感じ

青の衣装は皆さんはアイドル風っていってましたね(*^。^*)

前日にCDが届いたので、全曲一度だけ聞いたのですが、
そのなかで私が好き!と思った曲と
そうでもないかもと思った曲を
歌ってくれました。

でね、コンサートで聞いたら、そうでもなかった曲が
とってもよくって、今ではそちらの曲が
脳内リフレインです^_^;
うれしい誤算w

・・・・でこのお衣装で2曲
本編は終了のようなんですけど、
今回の構成、霧矢さんが衣装がえのとき、
音楽だけだったり、ダンスや歌があったり。
そしてその切れ目と入りが少しわかり辛い感じだったので、
本編終わったことが全然わからず
みんなでシーンと次の曲待ってしまったんですよね。
ずーっと無音で。

だいぶたって
どこからか拍手が始まり、そこからアンコール的な
拍手に変わり・・・・
え?そういうこと?さっきので終わりだったの?
だって宝塚のリクエスト曲歌ってないよ?!とかあれこれ
思い始めたところで霧矢さん登場。

シャンパンゴールドのパンツスーツ
インナーは黒(?)

アンコール=宝塚コーナー のようです。

いや、この流れ、超わかり辛かったです(@_@;)
確かに本編ラスト曲で
三方にお辞儀はしていたのですが、
曲の前にラストの曲ですとか
紹介があってもよかったかなぁ・・・
大ラスでその言葉を使いたくて
なくなったのかなー。

なんか頭がちんぷんかんぷんでしたが
そのまま宝塚コーナーに流れ込みました。

初日は「更に狂はじ」→「目の前の君」
「更に狂はじ」では客席折りがありました。
上手でしたが、若干中央通路に近かったので
お近くでみることができました!

「目の前の君」は私の涙腺スイッチON曲ですので
もちろん涙があふれてきましたよ〜(T_T)/

そして、最後の曲ということで、
CDから「その先の道」を歌って下いました。

この曲 とても素敵ですね。
きりやんの伸びやかな声にとってもあっています。

初日ということで、
物凄い色々な感情の中でコンサート見ました。
一番はどれ?と聞かれたら、
うーん・・・
軍服かな(*^。^*)

数回のアンコールにこたえて舞台にたってくれて
最後はスタンディングオベーション。

あっというまの90分でした!


でもっての出待ち。
扉に近い席だったのでささっとでて
集合場所に行ったところ、10番目くらいで前列でした。
外での出待ちを覚悟していましたが、
国際フォーラム内で待たせていただけました!
1時間ちょっとで霧様登場。
メガネ姿でございました!!
茶のコート、チェックのマフラー、黒の細身パンツ
パンツインの黒いブーツ
足細っ!

いやいや、目の前でお手紙を受け取ってくれる
そのお姿みるだけで幸せでございます。


からの「初日を祝う会」
ファンの皆様とコンサート初日を祝う会を開催!
とても楽しい1日でした〜
お店が閉まる23時に解散

なんとか午前様にならずに帰宅しましたYO

でも興奮して中々寝れず(ーー;)
寝たの2時ごろ

・・・で、翌日は昼、夜とコンサートだったのですが、
朝6時半にぱっちり爽快な目覚め(*^。^*)
会社に行くときは全然起きたくないのにねー
不思議ねー
毎日きりやんのコンサートだったら
こんなに爽快な目覚めなのねーーー(笑)
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The Gentlewoman 
JUGEMテーマ:霧矢大夢

うーん・・・
大貫君のソロダンスはいつだったのか・・・
赤いドレスの後に大貫君のソロ
→その後にきりやん黒のパンツスーツだった気がする。

ちなみにパンツスーツのインナーは
白ノースリーブで前は大きなフリルタイプでした。
きりやんが帽子をくるくるさせたり、前に突き出したり
腕の動きがあると
ちらっと脇がみえて、都度 きゃってなってましたw

大貫君のソロが凄くてねー。
そのこともちゃんと書きたかったのに
一連の流れでどこだったかを忘れるという(@_@;)

まず驚いたのが、音がしない
飛んだりはねたりしてるんですけど
全然音がしない・・・・

床に寝そべったり、
起き上がったりするのに
全然音がしない・・・・

プリウスだ・・・
→おかしな表現(笑)

全体的に舞台が暗いのと
ソロ部分では無機質な感じを出すためか
表情がほぼない
(帽子を目深にかぶるなど・・・・)
でもしなやかに軽やかに
体ぐにょんぐにょんで
肩とか骨あります?という感じでした。

実は私の母を2日目の昼公演に連れて行ったのですが
(一緒にではなく、別々の席)
母はきりやんよりも大貫君が気に入り、
ファンクラブに入ろうかしら・・・と
真剣に言ってましたよ。
しかも2階席で目が悪い母は
オペラグラスでみていたそうなんですけど、
大貫君のダンス
残像が残ってたって。

でもそれくらいすばらしいパフォーマンスでした。
大貫君、お母様はじめ、一族みなバレエ一家
やはり秀逸な人物は環境も大切なんでしょう。

今回出演されていた皆さん
本当にすばらしい方々ばかり。
どうやってオファーしたのでしょう。
きりやんのリクエストなのかしら?
 
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The Gentlewoman 
UGEMテーマ:霧矢大夢

前回も書きましたが、

赤いスパンコールのロングドレス
超スリット
網タイツ

みんなの視線がスリットにいっちゃってますが、
セクシーはセクシーなんですけど
全然厭らしくない感じで
またそこがきりやんの魅力なんだろうなぁ。

そのお衣装でマンボを歌ってくれたのですが、
その表情がとっても素敵でした!
女性ダンサーお二人と一緒に踊りながら歌うのですが、
表情がころころ変わって、かわいらしい!

私、舞台の上の笑顔のきりやんが
大好きなのですが、
マンボは本当に楽しそうな表情を沢山されていて
見ていて幸せになりました。

宝塚時代のショーなどでは、
舞台に立つ上でどんなに苦しくてもそういう笑顔で
あり続けなくてはいけない。
だってそれがプロですものね。
それでも本当に心から楽しんでいるような
表情なんです。
そしてどんなに激しい踊りの後でも
歌ってぶれない。
本当に白鳥のようなお人じゃ・・・

マンボが終わったらお衣装チェンジです!

あ。そうそう。この赤のお衣装のときの
ヘアスタイルもかわいかった。
ロングひとつ結わきのウィッグを右肩から
たらして、後ろは赤い大きめなお花がついていました。

そしてあのスリットの深さをみて
ぜひ次はチャイナドレスを!と思いました。
加えて、李香蘭とかお似合いだわっ!

<既に一週間、私の記憶があいまい・・・
大貫さんのソロのダンスのタイミングが
まったく思い出せない(>_<)>

きりやんのお衣装チェンジの間、
今度はバンドの皆さん(だったはず。多分・・・)
・・・とここで聞き覚えのあるメロディーが!
ちょっとぎゅっと来ました。

その後、きりやんが黒ジャケット、パンツ&黒の帽子で登場!
帽子をくるくる回して踊るんですが、
その表情がチャーミング!
今回、お化粧がこれまでのように濃くないせいか
とってもナチュラルでかわいらしい。

その後、大貫さんとのデュエット
その並びの踊りが本当にきれい。

・・・が、二人が途中帽子を両手で上に上げる
ときにお互いを見るあたりから
なんかドキドキしちゃったんですよね。

自分的に分析をすると
長身でダンスがうまいイケメン(若い)と
手先までしなやかに踊るパンツスーツのキュートなお姉さん
の間にとっても温かい空気・・・
お互いを思いあうような空気感が見えたんですよね。
(宝塚時代ですと、きりやんがまりもちゃんを
いとおしく思うような空気)

そしたら、なんか急に見ているこっちが
恥ずかしくなっちゃった(笑)

私がきゃーっと思い始めた矢先に
若いイケメンがお姉さんにデコピンっぽいことしちゃうし、
仲良く腕組んで階段上っちゃうし、
イケメンはエスコートするのかと思いきや
お姉さんをずっこけさせるし・・・・
もうそういう二人のいちゃいちゃっぷりに
顔のにやにやがとまらなかったです。

まぁ。。周りの人みんな同じような顔していたと思いますが(笑)

で、一瞬あさこさん(舞台で共演した年下のダンサーさんとご結婚)とか
みきさん(バレエダンサーの西島さんとご結婚)とかが
浮かびましたよ。ま、舞台のようないちゃいちゃは
恥ずかしがりやのきりやさんしないでしょうけれども!
あ。でももしかしたらするのかしら?
いやでも・・・
と曲と曲の合間、頭が高速回転してました(笑)

そういうどうでもいいこと考えているから
曲の順番がわからなくなっちゃうんだわ^_^;

 
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The Gentlewoman 
JUGEMテーマ:霧矢大夢

大貫さんのダンスの後、
曲が変わり、
舞台上方に軍服の人が・・・

なんか最初に出てきたトレンチの男が大貫さんだったので
また、あれも大貫さんかなー
なんて思ってしまった。

だって、まさかきりやんの軍服が見れるなんて
思ってなかったんだもの!!
しかも帽子凄い深めにかぶっててよくわからなかった!

舞台はちゃんとみていんたんですけどー
あー軍服の人でてきたー
程度の解釈

でもっていすに座ったあたりから
あれ?と思ってオペラ!
はい!歌いだす!
きゃー いやー きりやんじゃなーい
→気づくの遅い!w

声は低めにしていましたけど
男役の霧矢大夢ではなく
男装の麗人でした!

インディージョーンズに出てくる
敵方(ドイツとかロシアとか)の
女性が軍服着てるんですが
それっぽい、アンバランスな色気がありました!

その後大貫さんも軍服で登場
一緒に軍服ダンスです!

その後再度の衣装チェンジで
今度はmikiさんの歌
結構タイトな衣装で
ショールを肩にかけて歌い始めるんですが
すごい空気を作れる方で、
歌も物凄いうまい!
今回はjazzなんですが、
英語の発音、低音での崩し方とか
日本人とは思えないです。

すっかり聞き入ってしまいました。
いやー。歌がうまいって素敵なことです!

そうこうしていると、きりやんが
3着目のお衣装で登場〜

ギラギラの赤いスパンコールのタイトなドレス。
スリットが・・・・
スリットがすごい〜
もう衣装だからなんでもありなでしょうね、
スカートはくタイミングが・・・とか言ってた人じゃないです。
網タイツの御足をこれでもかというくらい
みさせていただきましたw

会場には男性もいましたが、
対比で言ったら断然女性が多いんですけど
多分みんなガッツリ オペラで見入っちゃいましたよw

本人は衣装と思っているからか、
まったくいやらしさがないので(良い意味で)
かなり健全なスリットと網タイツでしたけどw

1曲目はクールとかカッコイイ
2曲めはクール&カッコイイ&艶っぽい
3曲目からの赤のお衣装は
ムーディーでもあり、でもキュートでもあり
一番表情がころころ変わったのがこのお衣装だったかも。

ここでちょっとMCなんかも入りました。
コンサート本編でのMCはこの部分が最初で最後
ほとんどMCなしに歌とダンスとな感じです。

まぁ、マイクをもって話し始めると
「CD買って帰ってね」という御話でしたがね(笑)

続きはで!
 
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
The Gentlewoman 
11/22、11/23(昼/夜)

家庭を捨てて、きりやんのコンサート三昧!
夫、娘ありがとう!!!

初回はなんか緊張・・・というか
どういう展開になるのか
何をみていいのやら・・・という状態
であっというまに終わってしまいましたよ。
もちろんオペラでおっかっけっぱなし!(笑)

本当に色々なきりやんが見れて幸せでございましたはーと!2

ではまず初日のことを書こうかな。
18時開場、18時半開演
この日の為に仕事は早番に変わってもらい、
目指すは東京国際フォーラム!
駆けつけました〜

まずはざっとお花のチェック
あさこさん、ゆうひさん、森公美子さん
MFLでご一緒だった真飛さん、松尾さんからも。
ファンクラブやファン一同のお花もありました。

続いて2Fのグッズ販売へ・・・
毎回なんですけど、物凄い人で
「開演に間に合わない可能性もあります〜」
と係りの方が呼びかけてました。

グッズは
・CD
・パンフレット
・エコバック(?)
の販売でした。

パンフレットがB4サイズで大きい!
そしてそれが入れられるようになっているエコバック・・・
CDは購入特典でお写真がついてくるとか。

私はパンフレットのみ購入しましたが、
セットリストはなく、主に霧様のお写真です。
最後のページに出演者&スタッフのお名前がある程度。

思いのほかグッズ購入に時間がかかり
客席へ・・・。
会場には街角の音が流れていました。
車の行きかう音や雑踏

会場が暗くなるとオープニングの曲がかかり、
人がちらほらでてくる
バンドの皆さんで、それぞれの持ち場にスタンバイ
ダンサーの女性も黒っぽい服で通り過ぎたなー
そうこうしているうちに
トレンチコートの男性が登場!
え?あれ、きりやん??
会場の人がみんなそう思いましたが、
そこはひっかけ。
そのままオープニング曲が終わり、
新たな曲が始まると
ステージに青い光が・・・・
男性(あ、大貫さんなんですけど)と
女性のダンス

きりやんいつ出てくるのー?!
とかなりじらされた中、2曲目終了(T_T)

この後3曲目で大貫さんの後ろから登場です!
カッコイイ!!
スタンドマイク振り回すところまではしませんが、
ロックです!
照明の使い方がよくって、きりやんのしゅっとした輪郭や
鼻の高さが際立っておりました。
たくましい(あれ?w)背中、力強い手
特に私の大好きなひじから手先へのラインを
堪能することができました(笑)
→手フェチなもので・・・・

登場のお衣装はベージュのトレンチコート
そのコートから少し見えるスカート
という感じ。

今回のコンサート、きりやんの衣装チェンジには
大貫君が踊る
mikiさんが歌う
バンドが楽曲を演奏
という感じで、正直なところ流れるような展開ではありませんでした。
でもその都度 登場するきりやんは
お衣装に合わせて髪形を変え
宝塚時代の早着替えのような無茶をせず
(それでも舞台裏バッタバッタだと思いますが)
本当にいろんな表情、いろんなタイプのきりやんが
見れて幸せ(*^。^*)

続き
JUGEMテーマ:霧矢大夢
は△如
きりやん | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
<< | 2/8 | >>